田舎まんじゅうの日記

食費月10000円未満を身に付ければ生活がめちゃくちゃ簡単になる

なぜ株式投資で失敗するのか?

答えは分散投資をしないからです。

私は株式投資歴21年ですが、下手くそです。

今もJTに投資をして含み損を抱えています。

この21年間、分散投資をしていれば資産が3倍にはなっていたと思います。


JTは日本の企業でよく知っています。

しかし、株式投資は「よく知っている」ことはほとんど意味がありません。


売上高、営業利益率、PER、PBR、ROE、こんな指標を調べても無意味です。

単純に世界株ETFに投資をするのが一番良いです。


日本株は世界の株式市場の僅か6%です。

僅か6%の中の個別株に投資しても分散投資にはなりません。


世界株ETFに投資をすれば、すべての国に投資ことになるので為替リスクも生じません


JTのような個別株に投資をして健康被害による訴訟などで暴落をすれば株価の回復は不可能です。


世界株ETFなら例え100年に1度の不況になってもいずれ株価は回復します。

回復しなければ世界中で失業者が溢れ、国や社会保障制度が破綻します。


世界株ETFなら長期的には右肩上がりです。

個別株は倒産や永遠に株価が低迷することが起こります。

世界株ETFに投資をすれば銀行に預金するより有利か?

世界株ETFに投資をして最初の3年ぐらいは10~40%のボラティリティがありますが、保有を続ければ年7%ぐらいのリターンに落ち着きます。

そうすれば銀行預金より有利です。


銀行預金より投資収益率が高くなるのは多くの企業が借金をしているからです。

借金によるレバレッジ効果がある分だけ預金よりも投資収益率が高くなります。

最高の投資方法は?

ドルコスト平均法で世界株ETF分散投資をすることです。

ドルコスト平均法なら株価が低迷してもその分だけ多くの株数が買えます。


個別株なら株価が下落すれば戻らない可能性がありますが、世界株ETFならいずれ株価は高値更新をします。


ドルコスト平均法で買っておけば永遠に含み損になることはありません


にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村