田舎まんじゅうの日記

食費月10000円以内を身に付ければ生活がめちゃくちゃ簡単になる

2021年7月末の現金残高

2021年7月末時点の現金残高は376万円です。


無職なので現金残高を増やすのは株の配当、コジ活、IPOの当選しかありません。


年金まで6年あります。
それまで現金が尽きないように管理します。

今まで資産残高を記事にしていましたが、今後は現金残高を重視します

現金以外の資産として下記があります。

株式1768万円。
定期預金900万円。

しかし、株式と定期預金の資産はないものとします。


老後の生活資金を支えるのは株式の配当です。

配当利回り4%以上の企業に投資します。


今のところ株式資産の半分がJT日本たばこ産業です。

本当は20銘柄に分散するのが良いです。


しかし、今は株が上がり過ぎていて、JT以外に良い銘柄がありません。

JTへの依存が高い分、定期預金を増やしてリスク管理をしています。


また、定期預金はインフレの備えになります。

インフレになれば現金の価値が下がります。

しかし、定期預金があればインフレになっても金利が上がるので怖くありません。

まとめ

節約で現金が300万円を超えれば株式に投資するか、定期預金を増やします。


65歳の年金支給まで株式と定期預金はないものと思って、現金の残高だけに注意を払います


にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

信用金庫の口座開設がネットでできます

f:id:inakamanju:20210728023650j:plain

銀行口座を開設するのに窓口には行きたくないです。

ネット銀行、ネット証券など今はスマホで本人確認して、翌営業日には口座開設が完了します。


ところが地方銀行は未だに書類による口座開設です。

本人確認に印鑑を利用しています。

もう時代遅れです。


そんな中で信金の一部ではスマホで口座開設できるようになりました。

しんきん口座開設アプリです。


全国の信金の中にはプレミアム金利で定期預金のキャンペーンしたりします。

そういう時にしんきん口座開設アプリを利用できます。


今のところ信金の一部(38金庫)ですが、これからどんどん増えると思います。


にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

老人ホームの値上げが心配です

有料老人ホームを終の住みかに選ぶ人が増えているそうです。

私もその一人ですが、月額費用が20~35万円もかかります。

私の年金額では払えません。


今でさえこんなに高いのに、今後は介護費が1割から2割、3割と上がります。


また、介護士さんも不足しています。

若い介護士さんのほとんどが3ヶ月以内で辞めています。


とにかく辛い仕事だそうです。

老人は「家に帰せ」「家族に連絡しろ」「風呂には入らん」とか凄い横暴です。


仕事をしていて楽しくないのですから続くわけがありません。

介護士さんの給与も上がらなければやる人がいません。


そして、老人ホーム自体が儲かっていません。

管理費を強引に値上げし、トラブルが多発しています。

契約書に明文化していない食材費を削ったりもしています。

施設側が食事の品質を落としても入居者には対抗手段はありません。


人生100年時代を生きるには有料老人ホームや介護費の値上がりなど心配事が多くあります。

できるだけ健康で自立するしかありません。


にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

脱現金が世界で加速しています

f:id:inakamanju:20210727014416j:plain
※メルペイは独自のAI与信を提供しています。

コロナ禍を機に脱現金が世界で加速しています

脱現金の手段はこれまでクレジットカードやデビットカードでした。


そこにスマホ決済や送金が加わり、コロナ禍で一気に欧米からアジア、中南米に広がっています。

米国ではスマホによる送金が今年の1~3月だけで510億ドル(5兆6000億円)と急増しています。


世界には銀行口座を持たない人が17億人もいます。

スマホ決済や送金に銀行は不要です。


ブラジルなど中南米の治安の悪い国でも現金を持たないスマホ決済なら安心です。

スマホ決済は所得格差を縮小する効果もあります。

日本ではPayPayとメルペイがいい

日本はスタート地点に立ったばかりです。

私が気に入っているスマホ決済はPayPayメルペイです。


PayPayは地方自治体を支援しています。

自治体が景気刺激の25%還元などをする場合はPayPayを活用します。

PayPayを外したら自治体の還元が受けられません。

また、PayPayとLINE Payはサービスの統合をします。


メルペイもスマホ決済と送金の最前線を行っています。

メルペイは年収などに関係なくAI与信を提供しています。

上限は今のところ30万円のようです。

バーチャルカードも発行し、ネットショップでの翌月払いが可能で、クレジットカードとして使えます。


iD決済送金も出来ます。

これは勧められませんが、定額払い(リボ払い)も可能です。


にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

NISA口座の出口戦略

f:id:inakamanju:20210724023026j:plain

上記のNISAは2019年分です。

非課税期間は2023年までの5年間です。

何もしなければ2023年の大納会終値時価で特定口座に払い出されます。


2023年の大納会終値がいくらになるかはわかりませんが、現在のJTのように取得価格より下がっていれば、下がっている価格で特定口座に払い出されてしまいます。


この場合は2023年度中にロールオーバーの手続きをします。

これにより2024年の新NISA枠に移行され、2028年まで5年延長になります。


アステラス製薬のように株価が順調に上がった場合は、今のうちにクロス取引をすることもできます。

NISA内で売却して、同日に特定口座内で買い付けます。

いったん利益を確定することによってNISAの出口を気にしなくて良くなります。

まとめ

2014年に始まったNISAは2023年までの10年間で終了です。

ところが嬉しいことに、2024年から新NISAのスタートが決まり、2019年以降に購入した株もロールオーバーが可能になりました。


今の時点では新NISAの終了は2028年です。

しかし、また延長され、恒久化されるだろうと思います。

もう、出口戦略は考えず、保有し続けたら良いと考えています。


にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

必ずPayPayボーナス200円分がもらえます

f:id:inakamanju:20210724020830j:plain

しょぼいですけど簡単にPayPayボーナス200円分、またはセブンイレブンプレミアムワッフルコーンミルクバニラがもらえます。

手続き

超簡単です。

当せん確認アプリをインストールしてログインします。


そして、エントリーをして賞品を選択します。

ただ、それだけです。


期間は8月10日までです。

賞品がもらえるのは9月末予定です。


にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

ゴールデンウェイ・ジャパンの口座開設の申込をしました

f:id:inakamanju:20210724012906j:plain

物凄くお得なキャンペーンです。

新規口座開設で3000円もらえます。

さらに、対象通貨ペア新規1取引でプラス7000円がもらえます。

手続き

口座開設の申込はマイナンバーカードがあれば10分もかかりません。


翌日に口座開設完了のメールが届きました。


そして、登録した住所に簡易書留郵便でログインIDとパスワードが届きます。


口座開設完了から10営業日以内にUSD/JPYとGBP/JPYそれぞれ新規1取引で7000円がプラスされます。


8月末に3000円と7000円が振り込まれます。

出金手数料は無料です。


自分に合わなければ解約します。

解約手続きは郵送のみです。


にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村