田舎まんじゅうの日記

月の食事代10000円未満を身に付ければ生活がめちゃくちゃ簡単になる

今年は旅行にお金を使いました

3月大阪旅行   23066円

5月札幌、小樽   57978円

6月仙台、青森、函館、札幌   88704円

8月釧路、稚内旭川、札幌   64320円(GoToより16315円の還付見込みあり)

 

合計234068円です。

旅行にお金を使ったのは十数年ぷりです。

 

北海道は初めてです

ずっと北海道に行きたいと思っていましたが、昨年まではホテル代が1万円を超えていました

今年になって1泊税込2370円のホテルが出てきたので可能になりました。

 

ホテル代は観光客が増えればバカみたいに上がるし、観光客が減ればバカみたいに下がるんですね。

 

一物多価

また、ホテル代は一物多価です。

5月の旅行の時に楽天トラベルで1泊3500円で予約していました。

そして、何気なくホテルの公式サイトを見てみると1泊2370円でした。

驚きました。

慌てて楽天トラベルからの予約をキャンセルして、公式サイトから予約し直しました。

 

また、公式サイトでもいろいろなプランがあります。

スタンダードプラン夏割プラン出張応援プラン早期割プランポイント2倍プランなどです。

 

実際に夏割プランなら1000円なのにスタンダードプランの6000円を払っている宿泊者もいました。

フロントでは絶対に教えてくれません

 

同じような客室なのに申し込み方法プランによって値段が違います。

 

一度、ホテルに文句を言ってみました。

ホテルは楽天じゃらんがいくらで表示しているか知らないそうです。

 

ホテル代はダイナミックプライシング一物多価が当たり前になっています。

それなら、宿泊者も一物多価を認識して徹底的に安いプランを選ぶしかありません。