田舎まんじゅうの日記

食費月10000円未満を身に付ければ生活がめちゃくちゃ簡単になる

SMARTalkを解約しました

SMARTalkとは初期費用、月額基本料金0円のIP電話です。

3年ほど利用しました。

 

電話をかけなければお金はかかりません。

電話を受けるだけなら0円なのです。

 

留守番電話サービスも無料です。

着信→20秒経過→留守番電話に設定し、音声メッセージはメールで知らせてくれます。

すごく便利でした。

 

しかし、欠点が2つありました。

1つは0120のフリーダイヤルと110、119の緊急通話に発信できません

もう1つはSMSが使えません

これは与えられる電話番号が050から始まるIP電話だからです。

 

この2つの欠点がありましたが、留守番電話サービスを利用して、3年間で払ったお金は0円でした

 

解約した理由は

解約した理由は、楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT VI」に申し込んだからです。

 

これは電話を受けるだけでなく、かけるのも0円です。

また、SMARTalkの2つの欠点、0120や110、119の緊急通話、SMSも利用できます

 

ちなみにSMARTalkの運営も楽天モバイルです。

Rakuten UN-LIMIT VIプランの誕生でSMARTalkの役目は終わりました。

SMARTalkの新規受付は昨年の10月から無期限で停止になっています。

 

最後に

私にとって電話が必要なのはSMSによる本人確認のためだけです。

PayPayや楽天ペイなどスマホ決済アプリ、メルカリなどのフリマアプリを利用するにはSMSによる本人確認が必要です。

電話番号が必要なのはこのためだけです。

 

今は電話をかけることはありません。

友だちとの連絡はメールやLINEやFacebookを利用します。

電話をかけてくるような友だちはほとんどが頼み事がある人でしつこくて、うっとうしいです。