田舎まんじゅうの日記

食費月10000円未満を身に付ければ生活がめちゃくちゃ簡単になる

LINEを始めました

今までメールばかりでLINEをしたことはありません。

しかし、今回始めました。

 

きっかけは、LINEの個人情報が閲覧可能になっていたことで、全国の自治体が利用を一時的に停止していることです。

逆に、これほどまでにLINEは行政サービスに利用されていたのかと驚きました。

 

企業はデジタル化に付いていけないと競争力を失うし、個人もデジタル音痴では生活で損をします。

 

私は60歳前になったので、身辺整理をしています。

友だちもほとんどいなくなりました。

そんな中でも、遠方の友だちで月に何度か釣り情報をメールしてくれる人がいたので、今後はLINEでの交流をお願いしました。

 

LINEを始めて1週間ぐらいですが、メールより良いですね

LINEが個人や企業や行政サービスに浸透しているのがよく理解できました。

メールより良さそうです。

 

LINEでできること。

  • トークルームで友だちと交流ができる。
  • 写真、動画、アルバムを送れる。
  • ボイスメッセージが送れる。
  • 位置情報が送れる(トルクルーム>+>位置情報)。
  • 無料電話がかけられる(LINE Out Free無料、LINE Out 有料、LINEを使っていない時でも、着信があるとタップやスライドで通話できる)。
  • ビデオ通話ができる。

 

私が知っているのはこのぐらいです。

トークルームで写真や動画を瞬時に見ることができるのは、メールにない良さだと思います。

 

最後に

新しいスマホに買い替えた時、古いスマホ「LINEのアカウント引き継ぎ設定」をしなければいけません。

 

これをせずに、新しいスマホで新規登録をしてしまうと、友だちなどのデータがなくなります。

 

DX(デジタルトランスフォーメーション)の浸透は絶対です。

クラウド、キャッシュレス、ITを利用して、生活を豊かにしなければいけません。