田舎まんじゅうの日記

月の食事代10000円未満を身に付ければ生活がめちゃくちゃ簡単になる

蓮舫氏はだめだ

昨日、友だちから都知事選に立候補した蓮舫氏が「若者の手取りを増やすのが都知事の一番大切な勤めだと思っています」と声を張り上げて訴えていたと聞いた。

笑顔も一杯振りまいていたけど、相変わらず作り笑いにしか見えなかったそうだ。

 

これじゃ小池氏の相手にはならない

高卒も大卒も内定率はほぼ100%だ。

若者の人材不足で企業は困っている。

商社の初任給は30.5万円、大手銀行は27万円だ。

若者の手取りが安かったの10年以上前の話、時代遅れも甚だしい。 

 

米国と中国が喧嘩して中国に進出していた多くの企業が撤退している。

中国から撤退した企業は日本に工場を作っている。

熊本のTSМCなど。

中国の大卒の内定率は48%まで落ちているが、その分日本の若者は売り手市場だ。

 

今の日本で問題なのは企業の生産性の低さだ。

理由はデジタル化の遅れ

蓮舫氏のようなトンチンカンな公約を掲げる人が都知事になれるはずがない。