田舎まんじゅうの日記

月の食事代10000円未満を身に付ければ生活がめちゃくちゃ簡単になる

日本の国会議員は世界一の給与を受け取っている

自民党は「秘書に任せていた」と逃げ回る議員の処分を決めるのに4ヶ月も費やした。

 

パーティー券を10万円にするか5万円にするかで1ヶ月ももめた。

 

立憲民主党はパーティー禁止を訴えながら幹部がパーティー開催を予定していた。

 

日本維新は「自民党が維新案を100%のんだ」と衆院で法案に賛成したにもかかわらず、参院で反対した。

 

旧文通費は税金がかからないのだから使徒公開は義務だ。

与党も野党も2年前から先送りしている。

 

国会では法律をつくる立場にある国会議員がルールを無視して抜け穴を探して論戦。

 

こんなことばかりやっている日本の国会議員が世界一の給与を受け取っている