田舎まんじゅうの日記

月の食事代10000円未満を身に付ければ生活がめちゃくちゃ簡単になる

隠された特権

政治家による蓄財、親族企業の優遇、ニ世議員が非課税で政治資金を相続できるなどの特権が野放しにされている。

 

政治家だけが申告も公開もなしに、徴税の対象ともならない多くの収入を得ている。

しかもその全貌を国民は知るすべはない

 

国民は円安で安い国になった日本で、日々の生活に苦しみながら税金と社会保障費を払い続けている。

パーティー券の公開基準を20万円から引き下げるといった小手先の改正で許される話ではない。

 

政治資金規制法は汚職や不祥事が起こるたびに今まで12回改正されてきた。

未だに抜け道を用意して特権を続けようとしている