田舎まんじゅうの日記

月の食事代10000円未満を身に付ければ生活がめちゃくちゃ簡単になる

NISAとネット証券の組み合わせに集中

現役世代(18歳〜65歳)が利用している金融商品の利用率で、ここ3年で大きく数字を伸ばしたのがNISAです。

 

(2019年⇒2022年)

NISA 8.4%⇒14.7%

iDeCo 2.1%⇒3.9%

定期預貯金 24.7%⇒20.9%

積立定期預貯金 10.9%⇒8.8%

 

iDeCoは現役世代に有利なのに、3.9%と少ないのに驚きます。

 

では、NISAを利用している金融機関の変化は下記です。

 

ネット証券 37.9%⇒51.8%

都市銀行 12.7%⇒11.0%

地方銀行・信用金庫・信用組合  20.1%⇒19.2%

 

資産運用は「NISAとネット証券」の組み合わせに集中しているのが浮き彫りになっています。