田舎まんじゅうの日記

食費月10000円以内を身に付ければ生活がめちゃくちゃ簡単になる

公明党の公約は選挙の票目当てが目的とバレてしまいました

公明党は本当にバカな政党です。

次の衆院選の公約に0才から高3までの全ての子どもに一律10万円を支給すると発表しました。

2000万人が対象で総額2兆円です。


でも、今予算が30兆円も使わずに繰り越しになっています。

子育て世代の支援がそれほど必要なら今やれば良いでしょう❗️

なぜ、選挙後なんですか?

票目当てが見え見えです。


子育て世代には児童手当も出しているし、授業料も無料です。

奨学金制度も充実しています。

これ以上の支援など必要ありません。


過去をみても、せっかく消費税10%が決まっても、このバカな公明党軽減税率を主張して食品などは8%のままになりました。


75才以上の高齢者の医療費の自己負担を2割に引き上げた時も、バカの公明党がごねて年収200万円以上の世帯に限られるようになりました。


食品は売れなければスーパーが2割引きにしてでも売ります。

消費税の2%なんか何の支援にもなりません。

スーパーにとって手間になるだけです。


75歳以上の高齢者の医療費を2割負担に引き上げても、年収200万円以上が条件なら対象者はほとんどいません。

バカの公明党のせいで現役世代の医療費負担が軽減されないままになってしまいました。


国民もバカではありません。

公明党の支持率は全国民の僅か2%です。


公明党は与党です。

繰り越し予算は30兆円もあります。

子育て支援が本当に必要ならすぐにすべきです。

今回、選挙後の公約として発表したことで選挙の票目当てが目的のバラマキとバレてしまいました。


にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村