田舎まんじゅうの日記

食費月10000円以内を身に付ければ生活がめちゃくちゃ簡単になる

国にお金を納めてもムダに使われるだけです

補助金と管理費がほぼ同額に驚きました

昨日の日経に出ていました。
過剰人員基金を食い潰しているそうです。


中小企業の借金の返済を支援するという名目で170億円の税金が使われているそうです。
しかし、この170億円のうち、約70億円が管理費に使われているというから驚きです。


那覇市の商工会議所でも中小企業に補助金を出しているそうです。
しかし、補助金と人件費がほぼ同額だそうです。


中小企業への支援という目的を隠れ蓑に、自分たちの仕事を確保しているのです。

田村憲久厚労相国民年金の穴埋めに素晴らしい方法を考えたそうです

この記事も日経に出ていました。
しかし、記事を読んでも意味が全くわかりませんでした。

しかし、ネット上で下記の図が流れ、やっと意味が理解できました。


f:id:inakamanju:20210915015949j:plain


要するに、このままでは国民年金の年金支給額を減らすしかありません。
国民年金の年金支給額を減らせば低所得の国民が生活できなくなります。


そこで厚労省が考えたのが、厚生年金の受給の多い高所得者の年金支給額を削って国民年金の穴埋めに使うそうです。


60才を超えて働いて厚生年金の保険料を払い続けても、将来の年金は増えずに国民年金の穴埋めに使われるだけです。


にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村