田舎まんじゅうの日記

食費月10000円以内を身に付ければ生活がめちゃくちゃ簡単になる

NISA口座の出口戦略

f:id:inakamanju:20210724023026j:plain

上記のNISAは2019年分です。

非課税期間は2023年までの5年間です。

何もしなければ2023年の大納会終値時価で特定口座に払い出されます。


2023年の大納会終値がいくらになるかはわかりませんが、現在のJTのように取得価格より下がっていれば、下がっている価格で特定口座に払い出されてしまいます。


この場合は2023年度中にロールオーバーの手続きをします。

これにより2024年の新NISA枠に移行され、2028年まで5年延長になります。


アステラス製薬のように株価が順調に上がった場合は、今のうちにクロス取引をすることもできます。

NISA内で売却して、同日に特定口座内で買い付けます。

いったん利益を確定することによってNISAの出口を気にしなくて良くなります。

まとめ

2014年に始まったNISAは2023年までの10年間で終了です。

ところが嬉しいことに、2024年から新NISAのスタートが決まり、2019年以降に購入した株もロールオーバーが可能になりました。


今の時点では新NISAの終了は2028年です。

しかし、また延長され、恒久化されるだろうと思います。

もう、出口戦略は考えず、保有し続けたら良いと考えています。


にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村