田舎まんじゅうの日記

食費月10000円以内を身に付ければ生活がめちゃくちゃ簡単になる

株より金(24K)投資を検討しています


f:id:inakamanju:20210419031009j:image

 

金(24金)投資を考えています。

世界中の金の量は、競技用の50mプール3杯半(16万5600トン)です。

そして、地球に埋蔵されている金の3分の2は採掘し終わっています

 

中国や米国などの国がしれっと買い集めています。

世界中のお金持ちも金を買っています。

今後、ますます金の価値は高騰していくと思います。

 

また、株や紙幣のように紙屑ではなく、世界中で共通した価値基準を持ち、換金もカンタンにできます。

 

ただし、安く買うのが難しいです。

カンガルー金貨(オーストラリア)、ウィーン金貨ハーモニー(オーストリア)、メイプルリーフ金貨(カナダ)などの金貨は加工賃がかかっているので、百貨店などの店頭で買えば1g10000円を超えます。

 

500グラム以上のインゴットを買えば、4月16日の価格は1g6827円(税、手数料込)ですが、200万円を超える金を売った場合は税務署に支払調書が提出されます。

 

私としては100~200gの塊で金を買いたいのです。

売値の6600円程度で買えないか検討しています。

 

金を買う場合(4月16日の24金1g当たりの価格)

ウィーン金貨 ハーモニー(オーストリア7646円(税、手数料込)。

メイプルリーフ金貨  (カナダ)  7646円(税、手数料込)。

 

インゴット500g  6827円(税、手数料込)。

インゴット1㎏  6827円(税、手数料込)。

 

金を売る場合(4月16日の24金1g当たりの価格)

6599円(税、手数料込)

インゴット  6627円 (税、手数料込)

 

まとめ

ネットで調べたら6600円前後で金を買い取る業者はいくらでもいます。

しかし、6600円前後で金を売ってくれる業者はいません。

これは、金を買えば儲かるということです。

 

メルカリやヤフーオークションでも金貨が出品されていますが、1g14000円もします。

 

一つの方法として、消費税のない海外で買えばどうでしょうか?

20万円以下の金なら申告不要で持ち込みでき、税金もかかりません。

 

今、金融緩和で世界中の株が凄まじい勢いで買われています。

しかし、国やお金持ちはしれっと金を買い集めています。