田舎まんじゅうの日記

食費月10000円以内を身に付ければ生活がめちゃくちゃ簡単になる

1日1食1000カロリー以内を実行中です

いつまで続くかはわかりません。

やれるだけやってみます。

 

食パンに蜂蜜やマーマレードを付けると2枚で500カロリーになります。

サバの水煮が320カロリーです。

合計820カロリー。

 

1000カロリー以内だと食べ物はビックリするほど少ないです。

 

そんなのでは体が持たないだろう?

多くの人がそう思うでしょう。

私もそう思っていました。

 

しかし、朝、昼、晩と体に食べ物を詰め込む方が異常だと気付きました。

昼はラーメン店が満員です。

ラーメンと半チャーハンセットを食べれば1000カロリーを超えます。

 

摂取カロリー<消費カロリー

これを守れば体調はすごく良いです。

嬉しい気分になります。

 

お腹が空いたから食べるのではなく、お腹が空いているのが普通の状態なんだと気付きました。

 

朝食を食べた時は物足りない感じがします。

しかし、昼から翌日の朝までの空腹状態の時間はまったく苦しくありません。

むしろ頭がスッキリして気分がいいです。

 

今まで食べていた物の7割が必要なかった

家計簿を見ると、私の会社員時代の食費は月10万円でした。

毎月20日以上出張だったのでほとんどが外食でした。

 

今は月1万円以内です。

今から考えると会社員時代に食べていた物の7~9割が必要なかったと思います。

 

会社員時代は体重72㎏。

血圧は130-93。

医療費の平均は月4430円。

 

今は体重50㎏。

血圧は109-78

医療費はほぼ0。

 

まとめ

今まで食べていた物の7割以上が必要ないということに気付いたのは大きな成果です。

 

1日1000カロリー以内を続けるには、とにかく食べる物を選別して栄養のある物を食べなければいけません

お菓子など食べる余裕はありません。

 

テレビでは有名人が分厚いステーキや温泉の豪華な料理を食べているのが映ります。

 

しかし、全然羨ましいとは思いません。

粗食で十分です