田舎まんじゅうの日記

食費月10000円未満を身に付ければ生活がめちゃくちゃ簡単になる

安倍総裁は選挙費用1億5000万円の説明もしない

6月30日道交法が改正になり、あおり運転は即免許取消、罰則は最高で5年以下の懲役、または100万円以下の罰金が科せられます。

これは良いと思うのですが、政治家の収賄もこのぐらい厳しくして欲しいと思います。

 

河井夫妻から現金を受け取った市長地元議員検察は起訴しないそうです。

名前すら公表しません。

現金を受け取りながら収支報告書に記載もせず、税金も払ってなくてもお咎めなしです。

 

1人の候補者に選挙費用として1億5000万円です。

安倍総裁が出せと言わないと出る金額ではありません。

しかし、安倍総裁も金庫番の二階幹事長も何の説明もしません。

 

1億5000万円は国民の税金です。

そのお金が何に使われたか記載もされていないのです。

選挙費用として貰ったお金は何に使おうがいいのですね。

二階幹事長は「買収には使われていないと思う」と答えていました。

こんなので世の中が通るのだから凄い。

 

NHKにも腹が立ちます

NHKは映像や音声の信号を暗号化して受信料を払った人だけ見れるようにすべきです。

技術的には可能なのにNHKはそれを絶対にしません

NHK見ないし見たくもない人からもお金を取り続けたいのです。

そして自分たちの平均年収1800万円を守っています。

 

まとめ

この前一般の人がバカラをやっていて即逮捕されたとの記事がありました。

検事長が賭け麻雀をしても「テンピンだった」という言い訳で罪も問われませんでした。

政治家の収賄口利きもウソの言い訳で起訴されません。

泥棒のようなNHKの料金システムが裁判で勝ちます。

 

あおり運転はヘリコプターを使って上空からも監視するそうです。

上級国民の収賄口利きに対しても同じように徹底的に監視して欲しいと思います。