田舎まんじゅうの日記

食費月10000円以内を身に付ければ生活がめちゃくちゃ簡単になる

医療、介護を優遇しすぎだと思います

安倍政権は第二次補正予算を27日に閣議決定します。

第一次補正予算117兆円、第二次補正予算100兆円を超えるそうです。

 

私が知っている限りでは下記のようなことに使われます。

  • 医療、介護職員に5万円支給
  • ひとり親世帯に5万円支給
  • 小中高校全国3万6000校に最低100万円支給
  • 家賃、学費の負担軽減

 

私は医療、介護職員を優遇しすぎだと思います

世の中の多くの教養があり自分でしっかり健康管理をしている人にとっては医者など必要ありません。

私も今までバカ高い健康保険料を払ってきましたが入院などしたことは一度もありません。

今はもう外来を受けることもありません

 

病気になってもネットで原因や治療方法を調べます。

よほど酷ければ薬に頼るかもしれませんが、ネットで調べてドラッグストアで買います。

になれば諦めます。

医者に頼っても治りません。

薬の副作用で苦しむだけです。

 

私は「お医者さん、お医者さん」と医者に頼っている人を軽蔑しています。

ほとんどが教養のない高齢者です。

自分で判断ができないのでしょう。

何種類もの薬を貰って喜んで飲んでいます。

 

私の知り合いで「医者に行けばいろいろと悪いところを指摘されるのはわかっているので行かない」という高齢者もいます。

そういう人は尊敬します。

年を取れば悪いところがあって当然です。

膝が痛い腰が痛い、こんなのは病気ではなく老化です。

 

これらのことは私の偏見ではあります。

しかし、私は医者が大嫌いです。