田舎まんじゅうの日記

年金受給まで3000万の資産を減らさないように生活、株式で運用していきたい。

結局5月中の10万円支給は無理でした

特別定額給付金10万円、私の自治体ではオンライン申請の場合は5月11日から支給開始ということだったので楽しみにしていました。

私は5月2日にオンライン申請し、その日に受領のメールをもらっていました。

 

ところが20日を過ぎても入金はされず、連絡もありません。

そこで自治体に電話してみました。

まだ5月1日のオンライン申請をチェックしている状態です。5月2日分は見てもいません。5月中の支給など無理です」という返事でした。

 

オンライン申請と言いながら自治体では世帯情報のデータの突き合わせや口座の入力は職員が手作業でやっているそうです。

1日150件しか処理できない状態です。

郵送方式はまだ申請書も送ってもいないそうです。

申請書が返送され、それを一つずつチェックしていたらいつになるかはわからないそうです。

 

結局2009年の定額給付金と同様に郵送手続きから支給までで3ヶ月ぐらいかかりそうです。

 

安倍政権はアドバルーンを掲げるばかり

安倍総理が言った10万円の5月中の支給はウソでした。

3月には6億枚のマスクの生産を確保というのもデタラメで、マスクさえまだ届いていません。

中小企業への最大200万円の給付もほとんどが通らないそうです。

雇用調整助成金を1人当たり8330円から15000円に増額するそうですが、オンライン申請は停止しました。

農家にも150万円支給するそうです。

 

安倍政権はアドバルーンを掲げるばかりです。

安倍総理の信頼性はありません。

総理交代は近いと思います。